年の差カップルが付き合うきっかけと必勝法を経験者に聞いてみた

年の差恋愛に憧れているけれど、肝心の出会いがない…。周りには年の差カップルがけっこういるみたいだけど、いったいどうやって出会って、何をきっかけに付き合っているのかな?

今回はこんな疑問にお答えします。ここでは、年の差恋愛の経験がある20代、30代の女性たちに、「年上彼氏との馴れ初め」についてインタビューしました。

この記事を読むと、
・年上男性とお付き合いを始めるきっかけ作りのポイント
・年上男性に好かれるコツ
が分かります。

30代女性が出会う場所は?

そもそもイマドキの男女は、どこで出会いを見つけているのでしょうか。アニヴェルセル株式会社が23歳~39歳の既婚男女600名を対象に実施したアンケートによれば、以下のような場所で現在のパートナーと出会っているようです。

1位:職場(27.7%)
2位:友人の紹介(20.5%)
3位:インターネット(9.2%)
4位:専門学校、大学、大学院(9.0%)
5位:コンパ(7.2%)
6位:仕事の取引先(4.2%)
7位:高校(3.3%)
8位:行きつけのお店(2.5%)
(出典元:アニヴェルセル株式会社

年の差カップルの場合も、ほとんど出会いの場所は変わりません。私の周りのケースに限っていうと、1番多いのは「職場」。その次が「合コンや習い事」。婚活アプリやSNSなどインターネットで知り合ったという人もけっこういます。

年の差カップルの出会いは、身近なコミュニティ

こうしてみると出会いのきっかけって、自分の身近なコミュニティに存在しているものなんですよね。

職場、友人、習い事……。最初は眼中にない…と思っていた彼が意外とあなたの運命の人なのかもしれません。

出会いは半径3メートル以内…という言葉もあります。ステキな出会いは案外近くに転がっているもの。そのきっかけを逃さないためにも、まずは身近な人を大切にすること。

どんなに嫌いな上司でも、ひょっとしたらその上司の旧友がとても魅力的な人で、あなたの運命の相手かもしれません。どんなときも「どこに運命の出会いがあるかわからない!」という気持ちを忘れずにいましょう。

次の項目では、年の差カップルが出会ってから付き合うまでのきっかけをみていきましょう。

年の差カップルの馴れ初め【体験談】

エピソード1:仕事の悩み相談をするうちに

私の夫は46歳、私との年の差が18歳あります。

出会いのきっかけは職場でした。初めはまったく意識していなかったのですが、私が入社して半年過ぎた頃に、若手社員で新規プロジェクトを立ち上げることになって、その責任者が今の夫でした。

何としてでもプロジェクトを成功させたくて、毎日終電まで残業。夫も仕事人間なので、残業中に雑談する機会が増え、自然と二人で飲みに行くように。まだ社会人経験が浅かった私にとって、夫は本当に頼りがいのある大先輩。

自然と恋心が芽生えて、私から好意があることを伝えました。夫は職場に恋愛を持ち込むのは…と最初は抵抗していましたが、私のほうも諦めずに数回アタックを続けていたら、「結婚前提の真剣なお付き合いなら」ということで、交際がスタート。数か月後に同棲を始めて、約1年後に結婚しました。

(28歳女性/18歳差カップル)

エピソード2:会社の飲み会で急接近!

夫とは前職で出会いました。職場は同じでしたが、部署が違ったのでほとんど交流がなく、お互い名前を知っている程度。急接近したのは出会ってから半年後、職場の先輩が会社を辞めることになり、その送迎会で夫と席が隣になったことでした。

そのとき私は飲み会の席にピアスを忘れてきてしまい、夫がそれを持ち帰ってくれたのがきっかけでした。後日、夫が私の席までピアスを届けてくれて、「お礼にランチでもどうですか?」という流れに。

夫とは14歳年が離れていますが、年の差を感じさせないほど見た目も若々しく、話しやすい雰囲気に惹かれました。それからランチや飲みに誘うようになり、お付き合いがスタート。

夫曰く、私の強引なアプローチと人懐っこい性格が「この子、気になるな!」と思ったきっかけだそうです。

(29歳女性、14歳差カップル)

エピソード3:合コンで猛アプローチされた

彼と私の年の差は10歳です。出会いは合コンでした。私はもともと合コンなどの出会いの場は苦手なタイプでしたが、大学時代の男友達から「職場の先輩が合コンやれってしつこいから誰か集めて!」と誘いを受けて、しょうがなく参加することに。

会社の部下に合コンのセッティングをさせた男こそ、今の彼氏です。最初はオラオラした性格でまったく好みではなかったのですが、彼のほうからすごい熱烈なアプローチをされて…。

「1ヶ月だけ付き合って。それでどうしても無理なら振ってくれていいから」という謎の告白の末、お付き合いがスタートしました。付き合ってみると顔に似合わず、家族や友人を大切にする優しい一面や、まじめに仕事に取り組む姿がみえてきて、どんどん好きになってます!

(27歳、10歳差カップル)

「年の差なんて気にしない!」強引なアプローチで年上男性のハートをゲット

年の差カップルの馴れ初めに共通しているのは、「強引なアプローチ」が功を奏していること。

年の差恋愛を一度経験すると「恋愛に年齢って関係ないな」と実感するのですが、その経験が一度もないと、年の離れた相手とお付き合いするハードルって一気にあがってしまうんですよね。

「話があわないかも」
「相手は自分のこと恋愛対象にみてないはず」
とネガティブな理由を並べて、心理的な壁を作らないこと。むしろ、相手の「ココロの壁」を取っ払うぐらいの勢いが必要なのかもしれません。

年の差恋愛において「年下女性」は優位なことが多いので、強引なアプローチで年上男性のハートを射止めてくださいね。